民藝を想う

会 場:美山かやぶき美術館
会 期:2020年8月18日(火)~ 10月18日(日)
岡山、京都、兵庫の三民藝協会に所属工人によるグループ展

現在ホームページ立ち上げ中です。詳細はしばらくお待ちください。


参加工人

三協会所属工人

岡山民藝協会

須浪隆貴、武内真木、手毬会、花ござ

京都民藝協会

石原良子、小川裕惠、河井一喜、河井達之、林佑希子、平松源、森公男

兵庫県民芸協会

小田桐真由美、小島優、小島紗和子、中村紀子、藤原晶子、西堀志伸、野澤裕樹、前野直史、山口和声

略歴
カード画像のキャプション1

場所

美山かやぶき美術館

築150年のかやぶき民家を再活用した美術館は、館内展示作品の鑑賞とともに建造物も楽しむ事ができる他にはない趣のある美術館です。

美山かやぶき美術館ホームページ
カード画像のキャプション2
展示会場:
美山かやぶき美術館/dd> 住所:
〒601-0751 京都府南丹市美山町島朴ノ木21
会館時間:
午前10時~午後4時30分
アクセス:
JR日吉駅前 →→ 「宮脇」バス停乗り換え →→ 「佐本橋」バス停下車 徒歩5分
休館日:
月曜日(祝祭日の場合は翌日)
>>>>>>>>>